現在の閲覧者数: FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

Posted by わんちょ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験生へのメッセージ

Posted by わんちょ on 01.2010 0 comments 0 trackback
えらそうにメッセージを送れるほど立派な人間ではないんですが・・・・


経験からのメッセージを・・・・・

まずは前提としまして

最高の努力は最高の結果に繋がりますが、


最高の結果というのは必ずしも第一志望の合格というわけではありません。

最高の結果とは長期的に見てその人に一番あった学校であると考えます。

でも合うかどうかは入った後に事後的に決まりますので入る前にはわかりません。

ではどうやって見分ければよいのでしょうか?

それは実は最高の努力をすればその人にとって一番合っている学校が向こうから近づいてくるんです。

それはどういうことかといいますと、
本番の入試問題を解いている時に
普段は解けないような問題が思わぬ閃きが続きで妙に冴えスラスラ解けている場合です。

それはその学校からあなたへのラヴコールって奴です笑

直接言うのが恥ずかしいものだから試験問題に忍ばせているんですね笑

自分も中学の頃いろいろあってみんなを見返すために毎日必死で勉強して

むちゃくちゃ難しい高校を目指しました。

夏は朝起きてから塾に行き自習室で勉強して、夜10時に帰ってました。

平均的に毎日8~10時間ぐらい勉強してました。

わからないところは何度も何度も先生に確認して何度も何度も復習しました。

それでも第一志望には受かりませんでしたorz

それだけいろいろと賭けて必死でやっていたので第一志望を落ちたときの落胆は半端なものではありませんでした・・・・・


その一方で自分の行っていた高校の過去問は全然わからず、ひどい時なんか数学100点満点中で19点orz

とかそんなのばかりだったのでここには絶対に受からないだろうな・・・・・と思っていました。

でも受験のときは急に妙に冴えあれよあれよという間にすらすらと問題が解けました。



あれから6年経ち今事後的に感じるのは

行っている高校、大学で本当に良かったと感じています^^

受験生の皆さんは事後的に・・・・・

というより最後に本当の意味で笑えるところに受からんことを願います。

読み返すと

読 み づ ら い o r z

お読みくださりありがとうございますorz
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://wanchojishukisei.blog2.fc2.com/tb.php/306-70ed60dd
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。